開催:5月27日【ジョイ・ラボA-5講座】思春期・性感染症

ジョイ・ラボ会員の皆さま
女性医療ネットワーク会員の皆さま
次世代委員会の皆様

いつも大変お世話になっております。
もう1つのご案内は、5月27日(日)10時から開催いたします、
髙橋幸子先生の「女性の健康学校・ジョイ・ラボ」です。

今回は 「性教育バッシングを追い風に~生きるための教育、性教育!ライフスキル講座~」 というテーマで髙橋先生のお話を伺います。

ぜひ ご参加下さい。
お申し込みの方は事務局(info@cnet.gr.jp)へご連絡下さい。

● 5月27日(日)10:00~12:00
【ジョイ・ラボA-5講座】思春期・性感染症
 「 性教育バッシングを追い風に~生きるための教育、性教育!ライフスキル講座~」
 会場: 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7階対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座内「ラウンジ」
 参加費:4,500円(お試し 2,000円 3回のみ)
 講師:髙橋幸子先生< 埼玉医科大学 地域医学医療センター>

内容:
2018年3月、足立区の公立中学校での性教育に対し、東京都議会議員によるバッシングが起こりました。2003年にも起きたバッシングでは性教育が10年間沈滞化してしまいましたが、今回は違います。足立区の教育委員会や所属中学の校長は、「地域の現状として必要だから行った」と、当該教諭を弁護。性教育バッシングの波が広がるというよりは、むしろ性教育が必要なのではないか!という動きに結び付きつつあり、外部講師のニーズが高まることが予想されます。現在の性教育を取り巻く状況と、川越市での取り組み、小・中学校での性教育講演の内容や、生徒さんからの感想などをご紹介します。皆さんの地域の性教育の状況を気にかけていただくきっかけとなり、また性教育に興味を持つ方が増えればうれしいと思います。

講師:髙橋幸子先生プロフィール
2000年  山形大学医学部卒業
思春期女子の性感染症予防に関する性教育を行いたくて、産婦人科に進路を決める。
2013年12月より埼玉医科大学 地域医学医療センター(現社会医学) 助教
 以後現職 
産婦人科との兼担で、大学病院では思春期外来を担当している。

産婦人科学会専門医
社会医学専門医

平成17年より、中学校・高校での性教育講演活動を始め、
平成29年度は80回の講演を実施。
(小学校7校・中学校42校・高校28校・大学3校・保健師・保護者等9回)

以上 チラシを添付いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
早めのお申し込みをお待ちしております。詳細チラシ⇒5-27-チラシ-3-2

お問い合わせ・申し込みはこちら