【ジョイ・ラボB-9講座】現代の妊娠と出産

健やかな妊娠出産のために~働き方改革をふまえて~

講師:木戸道子先生
〈日本赤十字社医療センター第二産婦人科部長〉

1988年  東京大学医学部医学科卒業
東京大学医学部附属病院分院産婦人科,長野赤十字病院
産婦人科にて研修
1995年  東京大学医学系大学院博士課程卒業
東京大学医科学研究所客員研究員,東京大学医学部附属
病院産婦人科助手を経て
2002年~日本赤十字社医療センター産婦人科
現在   日本赤十字社医療センター第二産婦人科部長
日本産科婦人科学会専門医・指導医,
日本女性医学学会専門医・指導医
専門:産婦人科学 女性ヘルスケア 医療政策

現代人にとって、生活や仕事に追われ、保育環境の整備が遅れる状況において子どもをもつタイミングはなかなか難しい。働き方改革により、長時間労働から家庭と仕事の調和を目指す働き方へのシフトが進み、安心して子どもを産み育てられる社会になるのであろうか。一方、分娩取扱い施設の減少、産科医不足によりお産ができない地域も出てきており、少子化対策においても重大な問題となっている。医師とくに産科医の過重労働は社会問題となっており、その働き方改革は将来における周産期提供体制確保のために欠かせない。健やかな妊娠出産を取り巻くこうした課題について話題提供し共に考えたい。

◆3月18日(日)10:00~12:00
◆場 所:対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
東京都中央区銀座 2-6-5 銀座トレシャスビル7階
◆参加費:一般の方:4,500円/ジョイ・ラボ会員:年間会費に含まれています

チラシはこちら

お問い合わせ・申し込みはこちら