開催:12月12日【B-11】歯学・薬学

いつも大変お世話になっております。
今回は12月12日(水)の女性の健康学校<ジョイラボ>
【B-11】歯学・薬学
「100歳まで女性の“歯”を残す最新の「予防歯科」
~ソニッケアー・エアーフロス・1450ppmフッ素入り歯磨剤の正しい使い方実習つき~」のご案内を差し上げます。

● 12月12日(水)18:30~20:30
【ジョイラボ B-11講座】 
「100歳まで女性の“歯”を残す最新の「予防歯科」
~ソニッケアー・エアーフロス・1450ppmフッ素入り歯磨剤の正しい使い方実習つき~」
 会場: 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7階 
     対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
 定員:40名
 参加費:4,500円(お試し 2,000円 3回のみ)
 オンライン参加費:3,000円(要事前申し込み、事前決済)

講師:倉治ななえ先生
クラジ歯科・テクノポートデンタルクリニック院長
日本歯科大学附属病院臨床教授

診療ポリシー:
人生100年時代を見据え、生涯にわたって自分の歯で噛める喜びを実現するため「今ある歯を守り残す」あらゆるノウハウを年齢・性別・お口の状態に応じて徹底指導しています。特に女性はむし歯や歯周病にかかりやすく、男性に比べ歯を失いやすいことから、女性患者さんのホームケアでは、歯磨き剤や歯ブラシなど道具の選び方からこだわり、具体的な指導を心がけています。

内容:
昨年3月、歯磨き剤に含まれるフッ素濃度の上限が世界基準の1500ppmに引き上げられたことで、自分の歯を長期にわたり健康に保つことがさらに可能となりました。唾液の分泌量が男性に比べ少なく、緩衝能(中和力)の劣る女性にとって予防歯科は非常に重要です。また加齢とともに露出してくる歯根の「象牙質」は、「エナメル質」に比べ絶対硬度が半分以下という軟らかさに加え、市販のお茶でもむし歯になるというデータも!生涯にわたって自分の歯を健康に保つために、歯の根もとケアという新しい概念と最新ケアもご紹介します。※本講座ではご参加者全員の皆さまに、ソニッケアー フレックスケアー プラチナ(加圧防止センサー搭載)を実際に試しながら、歯と歯茎を守りプラークを徹底除去する磨き方を体験していただきます。象牙質を守るエアーフロスと1500ppmフッ化物歯磨剤の正しい使い方も実際にご指導いたします。
◎実習協賛:フィリップス・ジャパン 担当:パーソナルヘルス オーラルヘルスケア・プロフェッショナルエデュケーションマネージャー上村泰子歯科衛生士

資料の作成上、必ず参加のお申し込みをいただきますようお願いいたします。
お申し込みの方は事務局(info@cnet.gr.jp)へご連絡下さい。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

チラシを添付いたします。

お問い合わせ・申し込みはこちら