開催:12月9日【ジョイラボC-3講座】いのち

いつも大変お世話になっております。
さて早速ですが、12月9日(日)開催の女性の健康学校「ジョイラボ」、
【ジョイラボC-3講座】いのち
「大人のための絵本セミナー ~いのちの扉を開く絵本の時間~」のご案内を差し上げます。

● 12月9日(日)10:00~12:00
【ジョイラボC-3講座】
「大人のための絵本セミナー ~いのちの扉を開く絵本の時間~」
 会場: 中央区銀座2-6-5 
銀座トレシャス7階対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座内「ラウンジ」
 定員:40名
 参加費:3,500円(お試し 2,000円 3回のみ)
 オンライン参加費:3,000円(要事前申し込み、事前決済)
 
講師:大小田 さくら子(おおこだ さくらこ)先生
お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修了。
英国エディンバラで出産。
子育て中に出会った絵本をきっかけに生きていく上で大切なことを感じ伝えたいという気持ちから、2001年より絵本の活動を始める。
2006年「ひなたBOOK」を開設し、病院・福祉施設などで朗読会や小・中・高のための「絵本で育む命(いのち)・生(いきる)・性(せい)」などの講演会を行う。
2007年よりよみうりカルチャー横須賀で、2012年より同横浜で「絵本朗読塾」「絵本と朗読」の講座を持つ。
また、神社・仏閣では命の響き、いにしえの言葉「やまとかたり」を詠う。
2016年春日大社式年造替奉祝記念奉納、2017年薬師寺食堂落慶法要奉納。
内容:
生きることは、素の自分と向き合うこと。
自分をとりまく環境が、どんなに愛おしいか気付くこと。それは家族や友達、
あるいは、おひさまや風、木や草花も、もちろん動物や虫、
そして、毎日いただく水やごはんだって…
絵本の扉の向こう側には、いろんな世界が広がっています。
子どもに命の話、生きることについて話したことがありますか?
自分の今の生き方を、これからの時間をゆっくりとみつめる時間はありますか?
絵本の時間は心の種蒔きの時間。子どもだけではなくて大人の心をしっかりと
育んでくれます。なにより、居心地のいい生き方に気付かせてくれる時間です。

絵本朗読をしたい方、聞きたい方のための講座です。心地よいお話、生きることや魂に触れる物語、心の扉を開く言葉、古来の知恵、神話など、絵本選びのコツや作品の背景を学び、その人らしい朗読の仕方、各自の表現を深めることを目指します。

資料の作成上、必ず参加のお申し込みをいただきますようお願いいたします。
お申し込みの方は事務局(info@cnet.gr.jp)へご連絡下さい。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

チラシを添付いたします。

お問い合わせ・申し込みはこちら