開催:8月26日【B-10講座】産前・産後ケア

ジョイラボ会員の皆さま
女性医療ネットワーク会員の皆さま
次世代委員会の皆様

いつも大変お世話になっております。
本当に暑い毎日が続いていますが、皆様ご体調は
いかがでいらっしゃいますか?

さて今回は8月26日(日)の女性の健康学校<ジョイラボ>
【B-10講座】産前・産後ケア
「赤ちゃんと私~ 妊娠前・妊娠中・産後を笑顔で過ごすために
 知っておくべきこと」
のご案内を差し上げます。

● 8月26日(日)10:00~12:00
【ジョイラボ B-10講座】 
「赤ちゃんと私~妊娠前・妊娠中・産後を笑顔で過ごすために 知っておくべきこと」
 会場: 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7階 
     対馬女性ライフクリニック銀座内 ラウンジ
 参加費:4,500円(お試し 2,000円 3回のみ)
 
講師:小野陽子先生
 岩手医科大学医学部医学科卒業。聖路加国際病院初期研修、産婦人科後期研修修了。
現在は女性の身体だけでなく、心にも寄り添う医療を提供すべく東邦大学医療センター大森病院心療内科ならびに対馬ルリ子女性ライフクリニック勤務。専門は女性心身医学。日本産科婦人科学会専門医。日本産科婦人科学会認定女性のヘルスケアアドバイザー。日本医師会認定産業医。日本医師会認定スポーツ医。日本性機能学会評議員。女性医療ネットワーク理事。

内容:
妊産婦死亡率(出産10万対)は1910年が333.0に対し、2010年には4.1と低下し、同年の妊産婦死亡数は45人となって、国家比較(出生10万対)においてもトップクラスに改善しています。以前は妊産婦をどのように安全に分娩させるかが至高の命題でしたが、近年ではその点にとどまらない様々なケアが注目されています。例えば、『プレコンセプションケア(Preconception care)』という、将来の妊娠を考えながら女性やカップルが自分たちの生活や健康に向き合う体のケアや、妊娠中・産後の精神的なケア、妊娠出産から始める更年期・老年期へのケアなどです。今回のジョイラボでは妊娠・出産・産後に起こる身体と心の変化とケアについてお話させていただきます。

資料の作成上、必ず参加のお申込みをいただきますようお願いいたします
お申し込みの方は事務局(info@cnet.gr.jp)へご連絡下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ちらしを添付いたします。

お問い合わせ・申し込みはこちら