4月5日☆Women’s Choice☆開催のお知らせ

2020年4月5日(日)に「☆Women’s Choice☆」を開催することとなりました。

「☆Women’s Choice☆」は、女性医療ネットワークの16年間の活動の中で
医療界のみならず、教育、司法、政治、経済界等においても、ジェンダーにとらわれない人権意識の普及やヘルスリテラシーの向上が
女性のwell-beingの実現のために必須であることを実感してきたことから着想した企画となります。

本邦において「ジェンダーによらず自分の人生を選び取る権利」を保障するために尽力しておられる様々な団体様に集まっていただき、
相互に協力して課題解決の推進力をさらに高める一助となることを目的としています。

<開催内容 >

安全な中絶と避妊の選択肢を提供するSexual and Reproductive Health and Rights (SRHR)の国際組織として
活躍を続けているMarie Stoopsより、団体の事務局長をお勤めであるJamal Hakim氏をお招きし

「すべてのひとが性とからだの知識を持ち、自分の人生を選択する文化をつくるには」というテーマ(仮)で基調講演をいただきます。(質疑応答あり)
Marie Stoopsのアドボカシーやプロモーションを牽引しているJamal氏の活動から、日本の SRHR 発展にむけた行動のヒントをいただきます。

※Marie Stoopsは、豪州でのSexual and Reproductive Health and Rights の展開にあたり 
「女性の問題で終わらせない」ために政治、教育各界への働きかけを行ってきた団体です。

基調講演を聞いていただいたのち
「本邦の現状と課題について」というテーマで丸の内の森レディースクリニック院長 宋 美玄先生より提言をいただき
課題への理解を深めていただきます。

その後、ワークショップ 「相互協力で課題を解決!」にて相互協力による解決プランを立てていただきます。
(事前に参加者の皆様の各団体の強みと課題をご提示いただき、当日のワークショップの資料としてまとめさせていただきます)

< 日時・場所・参加費・お申し込み方法 >
日時:2020年4月5日(日) 

場所:クリーク・アンド・リバー社
住所:〒105-0004 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
(都営地下鉄三田線 内幸町駅 A1出口 徒歩5分 JR山手線・東京メトロ銀座線他 新橋駅烏森口 徒歩6分)

参加資格:Women’s Choiceの活動をしている方、女性医療ネットワーク会員様限定のイベントとなります
参加費:無料

お申し込み方法:下記URLのフォームまたはチラシのQRコードより必要情報を記入の上お申し込み
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdeXY1WoIV8iSWTzEfZYdTPNBxzV0LscRz3bZTEu9Q9-iEErQ/viewform

<プログラム>
13:30-13:35 開会あいさつ 

13:35-14:50 基調講演
「すべてのひとが性とからだの知識を持ち、自分の人生を選択する文化をつくるには」(仮)
オーストラリア・マリー・ストゥープス事務局長  Jamal Hakim氏
(同時通訳もしくは逐語訳があります。)

14:50-15:00 休憩10分

15:00-15:15 提言      
テーマ「本邦の現状と課題について」 丸の内の森レディースクリニック院長 宋 美玄 先生

15:15-16:15 ワークショップ
「相互協力で課題を解決!」

16:15-16:25 まとめと閉会あいさつ

チラシを添付いたします。