船津 裕子

船津クリニック
薬剤師・思春期相談士

婦人科薬剤師となってから、学ぶために思春期保健相談士の資格をとり、相談室を設けました。背景にある家庭環境とりわけ母娘関係、学校生活、パートナーや職場の人間関係さらには発達障害・アスペルガー・感覚過敏などの個人の特性への理解が大切であると感じています。目の前の女性が健康で自分らしい生き方を選択できるよう、ほんの少しお手伝いできれば嬉しいです。