1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 災害活動報告
  4. 2011年6月6日・つなぎ温泉からのお礼状

2011年6月6日・つなぎ温泉からのお礼状

2011.06.06

2011年6月6日

つなぎ温泉様より届いた、支援物資のお礼状をご紹介いたします。

女性医療ネットワーク 様

平成23年6月吉日

何事も無かったように季節は巡り、周りの山々は生命力溢れる新緑に包まれております。

3月に発生した東日本大震災では、女性医療ネットワーク様・持田製薬様をはじめ、多くのみなさまからの日本女性のハートとパワーを感じるご支援を頂戴致しました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。届けられるお手紙・FAX、そして支援の品物を目の当たりにし、胸を熱くしました。そして忙しいお仕事の合間を縫っての活動に頭の下がる思いでした。

頂戴した物資は、つなぎ温泉と鶯宮温泉に滞在している山田町・大槌町・釜石市の被災者の皆さん、沿岸からの温泉入浴や宿泊にいらっしゃるお客様等に喜んで使ってもらいました。又、5月29日には宮古市田老地区(倒壊した家屋のとても多い地区)で「三陸鉄道を応援する会」主催の青空市が開催され、そこに私達が物資を持ち込み、仮設住宅で生活をする方々に必要な物を運んでいただきました。

これからは仮設住宅に移り住み、少しずつ日常を取り戻しながら自立の道を歩み始める時期となります。そこで、物資による援助はこの度の青空市で一つの区切りにしたいと考えます。この2ヶ月強の間の真心溢れるご支援に厚く熱く御礼申し上げます。

今後も様々な場面で、又は違う形で皆様のお力を頼りにする事があると思います。どうぞこのつなぎ温泉の女性グループの事を心の隅にとどめて頂き、引き続きお付き合い下さいますようお願い申し上げます。

いつかこちらにいらっしゃる事がございましたらお声を掛けて下さい。大歓迎致します。

皆様の益々のご活躍を心よりお祈りし、そしてたくさんの感謝をこめて。

つなぎ温泉女性の会「ぴ~ちくぱ~ちく」
林晶子・高橋貴美子・佐々木史恵
藤平友美子・佐藤總子・佐藤匡子
藤田三喜子・村上敏美・小山日香里