11/3開催シンポジウム@名古屋「つながり、伝え、 変えていこう 女性の未来」

第47回女性医療ネットワーク 女性の健康シンポジウムの開催が下記のとおり決定いたしました。
女性の健康に関するリーダーが集まる女性医療ネットワークが、女性の生涯の健康の実現に重要と考えた内容を凝縮した講演と、そして参加者全員でテーマごとに考えるワークショップをご用意しています。
ぜひ多くの方にご参加いただき一緒に考えたく、万障お繰り合わせの上ご参集いただけましたら幸いです。

<開催概要>
日時:2018年11月3日(土・祝) 13:15~16:45(開場13:00)
場所:愛知県産業労働センターウィンク愛知  特別会議室A
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
参加費:一般 2,000円、学生 無料
お申し込み:こちらよりお申し込みください。
お問い合わせ:女性医療ネットワーク事務局(info@cnet.gr.jp)までお願いいたします。

チラシはこちら

<内容>
13:15 開会の辞「女性医療ネットワークの理念と歴史」
理事長 対馬ルリ子

13:30 講演    
講演1:地域女性ネットワークの作り方
苗穂レディスクリニック 院長 堀本江美

講演2:妊娠とくすりと栄養
国立成育医療研究センター 妊娠と薬情報センター 後藤美賀子

講演3:思春期女子の直面する問題と必要なサポート 
医療法人いぶき会 針間産婦人科 院長 金子法子

講演4:女性が安心して相談できる薬局の役割(薬剤師から)
日本女性薬局経営者の会会長・(株)エス・アイ・シー  堀美智子

講演5:なぜ私はストップ風疹プロジェクトを進めるのか       
NHK名古屋放送局記者 松岡康子

講演6:女性の健康とワークライフ(産婦人科医から)
琉球大学医学部附属病院産婦人科講師 銘苅桂子

15:00 休憩

15:10 グループワーク「つながり、伝える」私たちの役割
参加者全員でディスカッションします。参加を希望される内容をひとつお選びください。
(全体司会:池田裕美枝)
 避妊と中絶(対馬ルリ子)
 誰でもできる性教育(齋藤洋子/丹羽咲江)
 がんの予防と早期発見(銘苅桂子/増田美加)
 妊娠とくすりと栄養(後藤美賀子)
 妊娠・産後と労働(高橋恵子)
 地域女性保健システムの推進(船津雅幸/堀美智子)
 女性のメンタルサポート (吉野一枝)
 HPV、MRワクチン相談の実際(船津裕子/松岡康子)
 更年期女性の活躍と健康(永田京子)
 女性政策の提言(津田喬子/三羽良枝)
 女性に必要なヘルスリテラシー(北奈央子)
*申し込み状況により、タイトルや進行係が変更になる場合があります。ご了承ください。

16:10 グループワーク発表

16:40 閉会の辞
日本女性医療者連合JAMP 代表理事 津田喬子
 

お問い合わせ・申し込みはこちら